FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『レンタネコ』


レンタネコ [Blu-ray]レンタネコ [Blu-ray]
(2012/11/21)
市川実日子

商品詳細を見る

<ストーリー>
都会の一隅にある、平屋の日本家屋。
幼い頃から猫に好かれていたサヨコ(市川実日子)は、たくさんの猫たちと暮らしながら、心寂しい人たちと猫を引き合わせていきます。
サヨコから猫を借りるのは年齢も境遇も異なる人々
。 夫と愛猫に先立たれた婦人(草村礼子)、単身赴任中の中年男(光石研)、自分の存在意義に疑問を感じるレンタカー屋の受付嬢(山田真歩)、
サヨコと浅からぬ因縁を持ち、今はとある組織から追われる男(田中圭)。そして謎の老人(小林克也)の存在。
彼らの心の隙間を埋める瞬間に立ち会いながら、サヨコにも次第に変化が訪れていきます。
「レンターネコ、ネコ、ネコ。」
都会の片隅でひっそりと営まれる1軒のレンタネコ屋が、今日もあなたに“レンタネコ"を届けます。(Amazon.co.jpより)


製作 2011年 日本

ねこかわいいいいいいいいいいーーーーー。
もっと、ねこねこしててもいいんだけど~~~~!
そして、まさに理想の生活。平屋。縁側。猫。外に働きに出ることなく稼ぐ(笑)

かもめ食堂』『めがね』等でおなじみの監督。
あのふわ~んとした独特の雰囲気の映画。
上記2作と比べると、ちょっと物足りないかな。やっぱもたいまさこが居ないから?!
今回、変(?)な役回りは、小林克也です。なぜオバサン?!似合ってたけど(笑)

客ひとりひとりとの絡みが、ちょっと長く感じました。もっと端的でもいいかな、って。

ねこ好きとしてのツボは、主人公が占いをしてるときに、
机の上でビクッてなる歌丸師匠です!!

♡ 2.5。

133.gif133.gif

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。