FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ルビー・スパークス』

ルビー・スパークス [Blu-ray]ルビー・スパークス [Blu-ray]
(2013/04/24)
ポール・ダノ、ゾーイ・カザン 他

商品詳細を見る

<ストーリー>
天才作家として華々しくデビューしながら、その後、極度のスランプに陥っていたカルヴィン。低迷期を抜けるため、理想の女の子“ルビー・スパークス"を主人公にした小説を書き始めた彼の前に、ふいにあらわれたのは現実のルビーだった! タイプライターを叩いて、思い通りの女の子を作り上げるカルヴィンと、彼の手でますます魅力的になっていくルビー。これ以上無いくらい幸せな日々を過ごす二人だったが、ある日ルビーに異変が起こり――。(Amazon.co.jpより)


原題 『 RUBY SPARKS 』 製作 2012年 アメリカ

ファンタジーでしたね~。でもどこかリアル。おもしろいねー。

想像や妄想するのって、楽しいもんね。
でもカルヴィンてば、天才すぎ(?)て、
想像してたものを創造してしまった!!
慌てふためく、カルヴィンの様子おもしろい。
リトル・ミス・サンシャイン』でも、根暗を演じたポール・ダノ。
神経質で堅物な役がお似合い…(汗)

理想100%の彼女!そりゃ超楽しいよね~。
素晴らしい時が過ぎてくわけだけど、
いつしか歯車が狂いだす。何でだろ?書かなくなったから??

小説で書いた人物が現実にあらわれる。
こんな魔法のようなことは長く続かない。
それは恋愛も同じ。恋愛も魔法のようだもの。

結末は、よくあるような感じでしたが、
現実のような夢のような、不思議な話でした。

カルヴィンち、どういう間取りになってんだ~?
ステキなおうちだったー!

142.gif142.gif142.gif

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。