FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ミッドナイト・イン・パリ』

ミッドナイト・イン・パリ [DVD]ミッドナイト・イン・パリ [DVD]
(2012/11/16)
キャシー・ベイツ、エイドリアン・ブロディ 他

商品詳細を見る

<ストーリー>
ハリウッドの脚本家ギルは、婚約者とその両親と共に憧れのパリに滞在中。そんな彼がある夜、0時を告げる鐘の音に導かれて迷い込んだ先は、芸術花開く1920年代だった! これは夢か幻かと驚くギルの前に、次から次へと偉人を名乗る面々と、妖艶な美女アドリアナが現れて・・・。(Amazon.co.jpより)


原題 『 Midnight in Paris 』 製作 2011年 スペイン/アメリカ

パリすてき~!
パリ好きには、たまらない映像がいっぱいです。
冒頭から、長いくらい(笑)パリの情景が何箇所も。
キーポイントにもなってたけど、雨いいね~。
傘もささずに・・なんて、常識ではありえないけど、
そうしたくなるのも 何かうなずけちゃう。そんな風景です。

ストーリーは、不思議なタイムスリップもの。
しかし、残念なことに、パリ文学に疎いわたし…。
主人公が、何度もタイムスリップして、
過去の偉大なアーティストと出会うのですが、
半分くらい知らない・・・(汗)
(パブロて誰? カチカチ(検索中) ピカソ!! てくらいの知識力です・・)
ここの知識があれば、数倍楽しめたでしょうね、、悔しいです。

そいで、面白いのが、いつの時代に行っても
「過去が良かった」と言う人々。
日本でも「昭和は良かった」て言いますもんね。
不思議なもんです。

で、不思議タイムスリップの件は抜きにして、
現実現代での、主人公の話。
なんだ、あの婚約者は!!!
なんで、あれと付き合ってたの??
親も、どうかと思いますよ!
彼女には、終始イライラさせられました。

文学好きで、パリ好きの方には
うっとりしちゃう映画ですね。

キュン度は低めですが、ステキな映画でした。

133.gif133.gif

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。