FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『親愛なるきみへ』

親愛なるきみへ [DVD]親愛なるきみへ [DVD]
(2012/03/02)
チャニング・テイタム、アマンダ・セイフライド 他

商品詳細を見る

<ストーリー>
2001年春、海辺で出会ったサヴァナとジョン。出会った瞬間から“恋”の予感があったが、一緒の時間を過ごすたび強く惹かれあい、2週間で恋におちていく。しかし、米軍の特殊部隊に所属するジョンは戦地に赴かなくてはならず、サヴァナの心はゆれる。それでもふたりは絆を信じ、手紙で心を通じ合わせていく。数か月後、任務より戻ったジョンとのかけがえのない18時間を過ごすサヴァナにとって、この愛しい時間が永遠に続くと思っていた。しかし、ある事件をきっかけに、ふたりの運命は変わっていく…。(Amazon.co.jpより)


原題 『 Dear John 』 製作 2010年 アメリカ

最近、911の事件が絡む映画が多いなぁ。
10年経って、いろいろ表現される時期になってきたのかな。

出会って2週間後、ジョンは戦場へと戻っていくけど、1年後には
除隊して、サヴァナのもとに戻ってくると約束。
たった1年。1年だけ離れ離れだけど、そのあと、すぐ会える。
そう信じてた。まさかその1年の間に、あんなことが起きるとは微塵も思わずに。

原作は『きみに読む物語』と同じ方だそうで、すっげー期待しちゃったんだけど、
映画化はビミョーだったかなぁ。残念です。
冒頭のふたりの恋に落ちてゆく様子は、
すっごく可愛かったんだけど、やはり離れ離れになってからが
ちょっと寂しかったなぁ。そこをラスト、もっとぐっと良い気持ちに
繋いでほしかったんだけど・・・。

リアルすぎちゃったかなー。
リアルだからこそ、自分の人生を見つめなおせる題材でもあるのですが。

142.gif142.gif142.gif





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。