FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『うさぎドロップ』

うさぎドロップ [DVD]うさぎドロップ [DVD]
(2012/02/02)
松山ケンイチ、香里奈 他

商品詳細を見る

<ストーリー>
27歳、彼女なし。ごくフツーのサラリーマンであるダイキチが、祖父のお葬式で出会った孤独で悲しげな女の子は、おじいちゃんの隠し子だった!?引き取り手のないその少女・りんを男気を見せて連れ帰ったダイキチ。こうして、突然、二人の共同生活が始まった!
慣れない子育てにあたふたしつつも、いつもりんのことを一番に考え、底なしの優しさで包み込み育てていくダイキチ。そんなダイキチに心を開き、無邪気な笑顔を見せるようになるりん。ひょんなことから一緒に暮らすことになった二人が、周りのみんなに支えられ、見守られながら、本当の家族のような愛情と絆で結ばれていく。(Amazon.co.jpより)


製作 2011年 日本

ほのぼのストーリーですな。

子供を巡る環境は、世の中にも色々あると思う。
どこかに、こういう家族もいるでしょう。
血の繋がりがあろうが無かろうが、自分の子供じゃなかろうが
みんなが幸せならば、それでいいよね。

が!!
原作を読破したものとしては、正直イマイチでした。
ま、原作は、高校生になったりんまで登場し、
ストーリーも、幼少期とは全然違った方向に進むので
映画とは違って当然なのですが。

それでも原作での幼少期は、もっと現実的な面で
ダイキチが苦労してたのが面白かった。
お母さんが「育児はそんなに甘くないのよ!」というのは、
原作を読んだ方がリアルに感じられると思います。
だからって、重くなく、さらっとしてるのが
漫画のイイところ。

しかし、芦田愛菜の
保育園でダイキチと別れるときのシュンとした表情!
ありゃ、置いてく方としちゃ、キュンとくるよねぇ~。

133.gif133.gif



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。