FC2ブログ

2014年03月

『アナと雪の女王』

346540view005.jpg
(C)2014Disney.AllRightsReserved. アナと雪の女王
<ストーリー>
エルサとアナは美しき王家の姉妹。しかし、触ったものを凍らせてしまう秘められた力を持つ姉エルサが、真夏の王国を冬の世界に変化させてしまった。行方不明になったエルサと王国を何とかすべく、妹のアナは山男のクリストフ、トナカイのスヴェン、夏に憧れる雪だるまのオラフと一緒に山の奥深くへと入っていく。(シネマトゥデイより)


原題 『 FROZEN 』 製作 2013年

氷、雪、吹雪、きれいでしたー。
ほんと、CGの技術ってすごいですわ。

で、お話は、思ったよりあっさりしてた。
あのことは解決しないの?とか、エルサの心情を
もっと深く知りたいなど、ちょっとモヤモヤが残ったんだけど、
子供の観るアニメ映画だし、こんなものなのかな。

しかし。ディズニー映画も変わりましたなー。
昔のままじゃ、いまの子供には刺激足りないんだな!てのが
よーく分かりました。姫もふたり、男もふたり。
あいつが悪者かと思いきや!さらに「愛」ってそっちの愛かーい!

そんな中、わたしが最高に気に入ったのは、
脇役の雪だるま、オラフ!
ディズニー脇役史上まれにみる、アホさ!
でも暖炉の前のシーンでは、ほろり誘うし。
夏に憧れる雪だるまという視点も最高。
彼に何で命が吹き込まれたのかも、ナゾのままなんだよな~気になる。

字幕版を観ましたが、吹替え版もとっても気になる映画でした。

142.gif142.gif142.gif142.gif

スポンサーサイト

『おおかみこどもの雨と雪』

おおかみこどもの雨と雪 BD(本編1枚+特典ディスク1枚) [Blu-ray]おおかみこどもの雨と雪 BD(本編1枚+特典ディスク1枚) [Blu-ray]
(2013/02/20)
宮崎あおい、大沢たかお 他

商品詳細を見る

<ストーリー>
◆ストーリー
“おおかみおとこ”と恋に落ちた大学生の花は、やがて人間とおおかみの2つの顔を持つ“おおかみこども”、姉の“雪”と弟の“雨”を生む。そして雪と雨が人前でおおかみにならないよう注意しながら、家族は都会の片隅でひっそりと、しかし幸せに暮らしていた。そんなある日、突然の悲劇が一家を襲う。花は、雪と雨を人目につきにくい田舎で育てるため、山あいの寒村に移住することを決意するが…。(TSUTAYA DISCASより)


製作 2012年 日本

これは、子供より大人向けな映画です。
さらに、親となった方が見ると、より心を揺さぶられるでしょう。

ふたりの子供には、おおかみの血が流れている。
子供の頃は、コントロールが聞かず、人間になったりおおかみになったり。
花(母親)は、人間の育児書と同時におおかみの生態も勉強。
病院へ行くにも、小児科と動物病院を迷ったり。
大変だな~なんて思ったけれど、ふと
おおかみの血でなくても、自分をコントロールできない子供は
いっぱいいる。特別な話ではないのかもしれない、と思った。

そこから二人の成長と、田舎暮らしが始まるんですが。
二人の行く末は、そうきたかー!て感じでした。
子供の頃は、明らかに雪の方がおおかみの素質あったのに。

ラストも、涙ほろりですが、わたしは田舎の住人の温かさに
ほろりきましたね。あと、彼の最期…ありゃねーよ(泣)

あとね!!すっごい気になったのが、『となりのトトロ』に
似た描写がいっぱいあったこと!
トトロをセリフ言えるくらい観たわたしとしては、
あれ?ここの描写トトロに似てる、てかほぼトトロじゃん!て
とこがいっぱいありました。特に、田舎に引っ越した辺り。
リスペクトにしても、ちょっと似すぎ?(汗)

まあ、それは置いといて。
人と違うからって、人と同じ生き方できなくたって、
ひとりじゃないんだよ、という映画でした。

キュン度は低いけど、いい映画でした。

133.gif133.gif