FC2ブログ

2013年06月

『ブレイキング・ドーンPart2/トワイライト・サーガ』

ブレイキング・ドーンPart2/トワイライト・サーガ スタンダード・エディション [DVD]ブレイキング・ドーンPart2/トワイライト・サーガ スタンダード・エディション [DVD]
(2013/05/17)
クリステン・スチュワート、ロバート・パティンソン 他

商品詳細を見る

<ストーリー>
エドワードと結婚し、自らもヴァンパイアとなることでカレン家に加わったベラ。ジェイコブは、二人の娘・レネズミこそが狼族に伝わる“刻印"=運命の相手だと悟る。永らく続いたヴァンパイアと狼族の争いは終わり、ようやく平穏に暮らせる時が来たはずだった。だが、ヴァンパイアの王族ヴォルトゥーリ族は、レネズミが不滅の子というヴァンパイア族を滅亡させてしまう存在だと考え、カレン家の抹殺に乗り出そうとしていたー。全てをかけた最終決戦。その時、ベラの体に思いもしなかったことが起こる。(Amazon.co.jpより)


原題 『 THE TWILIGHT SAGA:BREAKING DAWN Part2 』 製作 2012年 アメリカ

はぁーーーーーー!!やっと終わった~~~(歓喜)!!
これほどに、途中で投げ出したかった作品は無い!
でも、何とか観ました、完結しました~ヤッホー!

前作とは、打って変わって、ベラちゃんが正常に戻りました~。
もー、Part1んときは、気の毒なくらい酷い有様だったので、
ホッとしました。でも吸血鬼になっちゃったけどね。

で!肝心の娘ちゃんは、人間なの?吸血鬼なの??えー!!CGなの~~(爆)!!
その娘ちゃんを巡って、吸血鬼界がザワつきます。
イタリア軍VSその他の地域で、戦争勃発か?!
チームベラは、その他の地域の吸血鬼さんを集結。
へぇ~、色んなところに生息してるんだね。日本人は居ないのかな?って
思ってたら、出てきた。わーい、ありがとう(何が)。

決戦は雪の日。
ピリピリムードの中、わたしもお気に入りのアリスちゃんが
横から登場。アリス、未来を視る力があるんだよねー。
んで、イタリア軍の大将に未来視てもらおうとするんだけど…。

ラスト。おどろきの展開でした。
なんつーんですかね、奇面組みたいな(笑)

とにかくとにかくとにかく!
終わってよかったです。ほんとよかったです!
アリスと、ダコタ・ファニングが可愛かったので、
超おまけで中キュンとします。

133.gif133.gif

スポンサーサイト

『大奥~永遠~ [右衛門佐・綱吉篇] 』

大奥 ~永遠~ [右衛門佐・綱吉篇] <男女逆転>通常版 [Blu-ray]大奥 ~永遠~ [右衛門佐・綱吉篇] <男女逆転>通常版 [Blu-ray]
(2013/06/08)
堺 雅人、菅野美穂 他

商品詳細を見る

<ストーリー>
美しい容姿と才覚を持つ5代将軍・徳川綱吉(菅野美穂)による巧みな統治手腕によって、これまでにない栄華を誇る徳川幕府。だが、綱吉が一人娘を亡くして跡継ぎ作りに専念するようになったのを機に、大奥では正室と側室の派閥争いが表面化し、男衆の策略、陰謀が繰り広げられようとしていた。そんな中、貧しい公家の出身ながらも並外れた才気を認められ、右衛門佐(堺雅人)という男が大奥入りを果たす。権力闘争をくぐり抜け、綱吉の信頼をも獲得し、徐々に力を手にして大奥総取締となる右衛門佐だったが……。(シネマトゥデイより)


製作 2012年 日本

映画じゃ時間が足りなかったね~。
もっと、個々の人物の思いを深く知らなきゃ、
感情移入がしにくいね。原作読んでるだけに余計そう思います。

特に、右衛門佐。
深い闇をかかえて大奥に入り、野望を抱き突き進んで
ゆくんですが、そこが浅い。
そんで、途中で「徳川家は世継ぎを成すことがイチバン!」て言い出し、
最後いきなり「好きや!」て。え??て感じ。
綱吉の方もしっかり描かなきゃならないし、
どーみても、2時間じゃおさまらなかったね。
気になる方は、ぜひぜひ原作を手にとってみてください。

内容とは関係なしに気になった点が。
一番は、堺雅人と菅野美穂。この映画がきっかけで結婚となったわけで、
そういう眼で観ずにはいられない…。
あと、秋本役の柄本祐がナレーションをやってるんだけど、
冒頭、お父さん(柄本明)かと思ったほど、似てた。
そして、西田敏行の演技が面白かったw

133.gif133.gif

『白雪姫と鏡の女王』

白雪姫と鏡の女王 コレクターズ・エディション [Blu-ray]白雪姫と鏡の女王 コレクターズ・エディション [Blu-ray]
(2013/03/02)
ジュリア・ロバーツ、リリー・コリンズ 他

商品詳細を見る
<ストーリー>
白雪姫は18歳。幼い頃に父親である国王が亡くなって以来、継母の女王に城に閉じ込められていた。宝石やドレスが大好きなワガママ女王のせいで、今や王国は破産寸前。女王は隣国のリッチでハンサムな王子と結婚することで、富も愛も手に入れようと企む。だが、王子は白雪姫と恋におち、怒った女王は姫の殺害を命じる。森に逃げ込んだ白雪姫は、7人の小人のギャング団に仲間入りし、様々な戦術や知恵を教えられる。果たして白雪姫は、お姫様から“ヒーロー"へと成長し、王国を取り戻し、王子の愛を勝ち取ることが出来るのか―?(Amazon.co.jpより)


最近のお姫さんは強いのー。
ベースは「白雪姫」ですが
ちょっとずつ設定が変わってて、おもしろかったです。

何より眼を引くのが、衣装!!
色合いも、形もすごくすてき。
ちょっと変なのに、整ってるというか。
ファッションに関しては、こだわり無い方ですが、
今回のこの映画の衣装は、釘付けでした。

で、エンドロール前に「石岡瑛子に捧ぐ」と出たので調べてみたら、
なんと!衣装を手がけたデザイナーさんでした。
まさかの日本人!去年他界されたようで、非常に残念。。

冒頭で出てきた白雪姫は、
マユゲぼーぼーの、どこかやぼったい女の子でした。
が、森で修行(?)するにつれ、キレイにー!
ラストは、ちょっとオードリー・ヘップバーン意識した?感じの
美女になってました。やぼったさも美しさも出せるって、
すばらしいですよね。で、エンディング曲は彼女の歌なのかな?
フィル・コリンズの娘さんなのですね。

ジュリア・ロバーツもキレイだったし、
王子もかわいかったし、お城の家来の方々も、小人さんたちも
ぴったりなキャストでした。
なかなか楽しかったです。

142.gif142.gif142.gif 3.5!