FC2ブログ

2013年05月

『最強のふたり』

最強のふたりコレクターズエディション(初回限定仕様) [Blu-ray]最強のふたりコレクターズエディション(初回限定仕様) [Blu-ray]
(2013/03/22)
フランソワ・クリュゼ、オマール・シー 他

商品詳細を見る

<ストーリー>
ひとりは、スラム街出身で無職の黒人青年ドリス。もうひとりは、パリの邸に住む大富豪フィリップ。何もかもが正反対のふたりが、事故で首から下が麻痺したフィリップの介護者選びの面接で出会った。他人の同情にウンザリしていたフィリップは、不採用の証明書でもらえる失業手当が目当てというフザケたドリスを採用する。その日から相入れないふたつの世界の衝突が始まった。クラシックとソウル、高級スーツとスウェット、文学的な会話と下ネタ──だが、ふたりとも偽善を憎み本音で生きる姿勢は同じだった。
互いを受け入れ始めたふたりの毎日は、ワクワクする冒険に変わり、ユーモアに富んだ最強の友情が生まれていく。だが、ふたりが踏み出した新たな人生には、数々の予想もしないハプニングが待っていた──。
人生はこんなにも予測不可能で、こんなにも垣根がなく、こんなにも心が躍り、こんなにも笑えて、涙があふれるー。
(Amazon.co.jpより)


原題 『 INTOUCHABLES/UNTOUCHABLE 』 製作 2011年 フランス

いい映画ですね~。
うたい文句では、“涙が止まらない”みたいなこと言ってましたが、
わたしは、そんな感じじゃなかった。むしろ、笑えた。
だって、面白いんだもん、ドリス~!すごくいい人!
それをあの面接(?)で見抜いたフィリップ、すごい。
なんで、あんなに金持ちなのか素性は明らかではないが(絵の買い付け?)、
素晴らしい人なんだろうね。過去の介護の人に対しては、
あまり良い態度じゃなかったみたいだが・・。

首から下が麻痺しているお金持ちと、
複雑な家庭環境で仕事もままならない貧乏な青年。
すごくドラマチックな出会いなのに、
映画は淡々と進んでいきます。最後までそんな感じ。
それもそのはず、これ実話を元にしてるんですねー。

感動で涙ちょちょぎれー!を想像してただけに、
逆にすごくスッキリと晴れ晴れした気持ちになれました!

70.gif70.gif70.gif70.gif

スポンサーサイト

『恋するローマ 元カレ、元カノ』

恋するローマ、元カレ元カノ [DVD]恋するローマ、元カレ元カノ [DVD]
(2013/03/29)
クラウディオ・ビジオ、シルヴィオ・オルランド 他

商品詳細を見る

<ストーリー>
パーティーの最中で、周りの客も引いてしまうほどの大げんかを繰り広げてしまったルカとロレダーナの熟年夫婦。結婚式を行う予定の教会を訪れ、神父になっていた元カレと再会してしまったエリザ。なぜか、恋人の元カレによるストーカー被害を受けているパオロ。愛し合っているのに、思いもよらない突然の転勤に引き裂かれそうになるマルクとジュリアなど、世界一の恋愛大国といわれるイタリアに暮らしているカップルや夫婦。いろいろな出来事に翻弄(ほんろう)される6組の男女の運命は……。(シネマトゥデイより)


原題 『 EX 』 製作 2009年 イタリア

ど~も、聴きなれていないからか、イタリア語の映画は
最初ちょっと戸惑いを感じます。早口でまくし立てるように
会話が進んでいくから(汗) 観るのに一生懸命になってしまう・・。

この映画も最初はそんな感じで進んでゆきました。
登場人物も多いし、関係を理解するのに一苦労。
でも、中盤から面白くなってきて、後半に差し掛かると
トーンダウンするから落ち着いてくるし、
その辺りからストーリーが深くなってきて、
ちょっとホロッときたり、キュンときたり。
思ったより良かった。
現地で大ヒットしたってのも納得。

出会って愛が始まるオムニバスは良くあるけど、
元恋人と再会とか、夫婦間の愛の再認識とか、
再び芽生える愛を集めたものは、珍しいかも。
なかなか、楽しめました。

観終えたあと、もう1度 冒頭だけ
観直すと、より楽しめますよ♪

142.gif142.gif142.gif 3.5。

『ルビー・スパークス』

ルビー・スパークス [Blu-ray]ルビー・スパークス [Blu-ray]
(2013/04/24)
ポール・ダノ、ゾーイ・カザン 他

商品詳細を見る

<ストーリー>
天才作家として華々しくデビューしながら、その後、極度のスランプに陥っていたカルヴィン。低迷期を抜けるため、理想の女の子“ルビー・スパークス"を主人公にした小説を書き始めた彼の前に、ふいにあらわれたのは現実のルビーだった! タイプライターを叩いて、思い通りの女の子を作り上げるカルヴィンと、彼の手でますます魅力的になっていくルビー。これ以上無いくらい幸せな日々を過ごす二人だったが、ある日ルビーに異変が起こり――。(Amazon.co.jpより)


原題 『 RUBY SPARKS 』 製作 2012年 アメリカ

ファンタジーでしたね~。でもどこかリアル。おもしろいねー。

想像や妄想するのって、楽しいもんね。
でもカルヴィンてば、天才すぎ(?)て、
想像してたものを創造してしまった!!
慌てふためく、カルヴィンの様子おもしろい。
リトル・ミス・サンシャイン』でも、根暗を演じたポール・ダノ。
神経質で堅物な役がお似合い…(汗)

理想100%の彼女!そりゃ超楽しいよね~。
素晴らしい時が過ぎてくわけだけど、
いつしか歯車が狂いだす。何でだろ?書かなくなったから??

小説で書いた人物が現実にあらわれる。
こんな魔法のようなことは長く続かない。
それは恋愛も同じ。恋愛も魔法のようだもの。

結末は、よくあるような感じでしたが、
現実のような夢のような、不思議な話でした。

カルヴィンち、どういう間取りになってんだ~?
ステキなおうちだったー!

142.gif142.gif142.gif