FC2ブログ

2013年01月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ガール』

ガール DVD カジュアルスタイル (通常版)ガール DVD カジュアルスタイル (通常版)
(2012/11/21)
香里奈、麻生久美子 他

商品詳細を見る


由紀子(香里奈)、聖子(麻生久美子)、容子(吉瀬美智子)、孝子(板谷由夏)は、勤める会社も年齢も違うけれど、なぜか気の合う親友同士。
大手広告代理店に勤める由紀子は、おしゃれが大好きな29歳。しかしガールとしての曲がり角を迎え、恋人の蒼太(向井理)ともしっくりいかず、30歳を目前に迷いや苛立ちを感じる日々。
聖子は、会社で女性管理職に抜擢されるも年上の男部下・今井(要潤)と衝突、夫の博樹(上地雄輔)は給料もキャリアも妻の方が上であることを全く気にしないそぶり。
文具メーカーに勤める容子は、30歳もとうに超え、おしゃれも恋愛も諦めかけていた時に、一回りも年下のイケメン新入社員・慎太郎(林遣都)に出会う。
シングルマザーの孝子は、3年ぶりに仕事に復帰し、仕事と子育てに奮闘するも、自分の頑張りがどんどん空回りしていくのを感じている・・
一見、それぞれ自立し、自分らしく人生を謳歌しているように見える彼女たち。
4人は女が生きていく上で迫られる様々な選択に、迷い・悩みながらも、懸命に人生と向きあおうと奮闘していくのだが--(Amazon.co.jpより)


製作 2011年 日本

どーせ、美人4人のキラキラ物語りだろ。と、
期待してなかったが、意外と面白かった。

しょっぱなから(最後までだが)、由紀子(香里奈)のド派手な
メイク&衣装。。似合わない・・。わたしは、地味な
彼女の方が可愛いと思うのですが・・。

プリプリフリフリキラキラオシャレが大好きな由紀子も
29歳。周りに、「イタイ」と言われ、欲求を抑えて
大人にならなくてはならないのか・・・と悩み始める。
30歳を越え、女性として歩んでいる友人たちも
それぞれ女の道の険しさにぶち当たる。

つったって、みんな美人だしスタイル良いし、
結局いろいろハッピーエンドなのですが、
それ抜きに観てみても、なかなかするどい
展開があったり、ナレーションの台詞にも
納得させられたり。

20代前半じゃ、まだ観ない方がいいかな(笑)
20後半~アラフォーあたりの方。
諸々 女の道に ぶち当たり、モヤモヤしてる方。
「ま、いっか~」て気に、少しはなれるかも。

あーーでも
結局は、男か・・・感も 残ります(汗)
ガールでいるには、男子も必要不可欠ってことか…。

♡ 3.5。

142.gif142.gif142.gif

スポンサーサイト

『ちょんまげぷりん』

ちょんまげぷりん [DVD]ちょんまげぷりん [DVD]
(2011/02/09)
錦戸亮、ともさかりえ 他

商品詳細を見る

<ストーリー>
江戸時代からやって来たちょんまげ頭の侍、木島安兵衛(錦戸亮)をひょんなことから居候させることになった、ひろ子(ともさかりえ)と友也(鈴木福)の母子。友也のために偶然作ったプリンから、お菓子作りの才能を開花させた安兵衛。彼は人気パティシエとなり、ひろ子や友也とのきずなも深まっていくが……。(Amazon.co.jpより)


製作 2010年 日本

ほんわりしてて面白かった。
鈴木福くん、小さくて可愛かったわ。
泣きの演技、上手でしたけど、泣かせすぎ(笑)

欲を言えば、もう少し“ぷりん”に対する盛り上がりが欲しかった。
どっちかっつーと、ケーキの方が多く出てきたから。
ケーキすごかったし!

タイムスリップ話だから、帰る帰らない どうやって帰るんだの
展開になるのかと思ったら、なんとも現代的な問題が発生。
それも、共働き問題!おもしれ~。
江戸だろうが平成だろうが、父親母親は、
同じような悩みにぶち当たるのかな。考えさせられました。

ラスト、忽那汐里が店員役で出ましたが、
ちょと存在感ありすぎたね・・。

甘いもの食べたくなってきた。

142.gif142.gif142.gif

『リアル・スティール』

リアル・スティール ブルーレイ(2枚組/デジタルコピー & e-move付き) [Blu-ray]リアル・スティール ブルーレイ(2枚組/デジタルコピー & e-move付き) [Blu-ray]
(2012/05/16)
ヒュー・ジャックマン、ダコタ・ゴヨ 他

商品詳細を見る

<ストーリー>
かつて優秀なボクサーだったチャーリー(ヒュー・ジャックマン)は妻子と離れ、ただ自分の夢だけに没頭してきた。だが、西暦2020年の今では人間に代わり、格闘技ロボットたちがボクサーとして活躍していた。ある日、どうにかロボット格闘技のプロモーターとして生活していた彼の前に、母を亡くした息子(ダコタ・ゴヨ)が姿を現わし……。(シネマトゥディより)


原題 『 REAL STEEL 』 製作 2011年 アメリカ

ストーリー展開は、いたって普通なのに
なぜ感動しちゃうんだろ~。泣けちゃうし。

やっぱあの男の子だね。
なん、あのウルウルしたお目目!
あの手の子(ブロンドさらさらヘア少年)に弱いんよ~~
(例:『ターミネータ2』『STAR WARSⅠ』)

分かりやすい内容の中で、ひとつ疑問が浮かぶ。
そう、「秘密」とは???
最後まで、明確にされません。
わたしの予想としては、×××のことだと思うんだけどなぁ。

ロボット映画と侮ることなかれ。
親子で楽しめる映画だと思います。

ちょっと親近感わくのが、日本のことがちょいちょい
出てくるとこ。ラストで着てたマックスのTシャツ気付きました?
「トランスフォーマー」やこの映画も、
日本の昔ながらのロボットアニメや特撮モノが引き金になったんでしょうね。
日本から世界に発信!うれしいですね~。

70.gif70.gif70.gif70.gif

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。