FC2ブログ

2010年07月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『みんな私に恋をする』

みんな私に恋をする [DVD]みんな私に恋をする [DVD]
(2010/07/14)
クリスティン・ベルジョシュ・デュアメル

商品詳細を見る

<ストーリー>
NYの美術館でキュレーターとして働くベス(クリスティン・ベル)。仕事は有能だけど、恋愛にはいつも失敗ばかり。ところが、妹の結婚式で訪れたローマで、“愛の泉”と呼ばれる噴水からコインを拾ったところ、そのコインを投げ込んだ男性たちから熱烈なプロポーズを受け、急にモテモテに!異常ともいえる男性陣からの猛烈なアタックに困惑しながらも、ベスはキュートなジャーナリスト、ニックと出会う。他の男性陣と同様にベスに夢中な彼。そんな彼に“運命の恋”を予感するベス。だけど、もし、”愛の泉”でコインを拾ったのがこの“魔法”の始まりだったなら、ニックの気持ちが本物かどうか、どうやったら分かるの??果たしてこの恋は本物?それとも・・・??(Amazon.co.jpより)


原題 『 WHEN IN ROME 』

うーーーーーんっっ ビミョウ(笑)
もっと面白いものに出来そうなのになぁー、なんかイマイチ。
せっかく、出演者もいいし、キャラも奇怪でラブコメ要素は掴めてるのになぁ。

妹の結婚式でローマに行ったベス。そこで“愛の泉”なるものに侵入し、
願いを込めて放たれたコインを盗む(笑)オイオイ(笑)
しかし、それには魔法がかけられて(?)いて、
投げ入れた人の心がベスに捕らえられてしまう。つまり
ベスに恋しちゃうんだな!
NYに帰ったベスの周りに、急に変な男たちが!
変な画家に、変なマジシャンに、変なソーセージおじさんに
変な筋肉マン。そして、妹の結婚式で出会ったナイスガイ。

変な人の中に、ひとりナイスガイってのもなー(笑)
際立ちすぎ!どーしても、この人しかいないじゃん、てなるし。
まぁ、他の人も結果イイ人なんですけど。

それと、ベスがどうもな~!なんかイジイジ?しちゃってて、
仕事熱心で恋愛下手な女の子、って感じが伝わってこないんだよな。
クリスティン・ベルは可愛いのですが。各所に出てくるドレス姿キュート♡

ん~~~、、ちょっと残念~。。

133.gif133.gif



スポンサーサイト

『カールじいさんの空飛ぶ家』

カールじいさんの空飛ぶ家 [DVD]カールじいさんの空飛ぶ家 [DVD]
(2010/04/21)
ディズニー

商品詳細を見る

<ストーリー>
カール・フレドリクセンは78歳のおじいさん。風船売りの仕事も引退し、亡き妻エリーとの思い出が詰まった家で、一人きりで暮らしていた。
ある日、カールはトラブルを起こし、老人ホームに強制収容されることに。その時、彼はエリーとの「いつか南米を冒険しよう」という約束を果たすため、人生最初で最後の冒険の旅に出ることを決意する。そして、大切な我が家に無数の風船をつけて、家ごと旅立った。目指すは南米の秘境、伝説の場所、パラダイスの滝!
苦々しいこれまでの生活からようやく離れられ、久しぶりに穏やかな表情を取り戻したカールだったが、空を飛んでいる家の外からドアをノックする音が。空けてみるとそこには「お年寄りお手伝いバッジ」を手に入れて自然探検隊員のランクアップを目指す少年ラッセルがいた。やっかいなことになった、と思いながらも、カールはパラダイスの滝を目指す。思いもよらぬ運命が待ち続けているとも知らずに・・・。(Amazon.co.jpより)


原題 『 UP 』 製作 2009年 アメリカ

なんか、、孤独な老後を想像してちょっと寂しくなった・・(笑)
まぁ、当然ながら映画のラストは、開ける未来だったので ご安心を♪

ブルーレイで鑑賞したのですが、
映像美にビックリ!! 風船の優雅さ??てゆーのかな、
風や気流に流される姿が、ぅんも~~現実より美しかった!
一体、どんぐらいの時間かけて作っているのでしょうか。脱帽です。

お話の内容は、他のピクサー作品に比べちゃうと
ちょっと劣るかな、、 たぶん、主人公がご老人だから・・て
いうことなのかもしれないけれど。でも、ひょんなことから
冒険に付いていくことになる、アジア系?坊やは
とっても良い子で、観てて ほんわか心温まります。

ま、現実なら「ありえんだろ~!」て内容ですがw
家なんて、とっくに木っ端微塵になるだろーし(笑)
でも、ハラハラドキドキさせてくれる映画でした。

親子だけでなく、爺婆・孫でも楽しめる映画ですね♪

70.gif70.gif70.gif


『アマルフィ 女神の報酬』

アマルフィ 女神の報酬 スタンダード・エディション [DVD]アマルフィ 女神の報酬 スタンダード・エディション [DVD]
(2010/01/01)
織田裕二天海祐希

商品詳細を見る

<ストーリー>
予告された大規模テロから日本人を守るため、ローマに派遣された外交官・黒田。しかし、ほどなくして現地でひとりの日本人少女が失踪する。事件の通訳担当となった黒田は…。 (Amazon.co.jpより)


うひー。びっくりするほど、つまんないです(笑)
ストーリーも登場人物も、なぁんだか中途半端。
舞台と出演者は、とっても豪華なのですが、
肝心なとこが面白くありませんでした。

だいたい、アマルフィってタイトルついてるけど、
ほとんどローマが中心だし、実際アマルフィでは
たいしたこと起きないし(ネタバレすみません)、
風景もそれほど、美しく描かれてなくてガッカリ。。

これほど、お金かけたなら
絶対もっと素晴らしいもの出来たんじゃないなぁ~~って
素人ながらに思ってしまいました。残念。

133.gif


『トイ・ストーリー3』

トイ・ストーリー3 ブルーレイ+DVDセット(ブルーレイケース) [Blu-ray]トイ・ストーリー3 ブルーレイ+DVDセット(ブルーレイケース) [Blu-ray]
(2010/11/03)
ディズニー

商品詳細を見る
<ストーリー>
アンディがおもちゃで遊んでいたのも今は昔。アンディは大学に入学する年齢になり、カウボーイ人形のウッディたちおもちゃは託児施設に寄付されることになった。しかし、そこに待っていたのは乱暴な子どもたち。ウッディは脱出に成功するものの、アンディの元へ行くか、仲間たちを助けに戻るかの究極の選択を迫られる。(シネマ・トゥデイより)


原題 『 TOY STORY 3 』 製作 2010年 アメリカ

子供だましの映画だと思ってる そこのアナタ!
今回は騙されたと思って観てみてください。
泣きますよ(笑)

いつもの、おもちゃ達の大冒険も楽しめますが
(命カラガラのシーンでは、息詰まるほどッ)、
最大の盛り上がりは、飼い主・・・イヤイヤっっ
持ち主のアンディと、おもちゃの別れ・・・涙ナシには語れません。

教訓を大雑把に言えば、「おもちゃを大事にしよう」
だと思う。でも、これって子供にはなかなか通じないよね。
多分、この映画を観ても、ある程度大きくなった子じゃないと
ピンとこないかも。
で、一番ピンときちゃうのが、大人(笑)
参りましたよ、最後の別れのシーン!!
その前あたりから、じわじわキマシタが、
アンディの心の温かさ(ぜひ彼には将来
おもちゃ関係の仕事に就いてほしい!)、
おもちゃたちの純粋な一途な気持ち、
もう、ボロボロきちゃいました。。

もしかしたら、「3」で最後かな・・
残念だけど、こういう終わり方寂しいけど
あまり引っ張るのも、どうかと思うし。
あー思い出しても切ない~

余談ですが、初めて3D体験しました!
なるほど、こんな感じか~て感想。
もう少しメガネが軽くなるといいですね、
これ以上長時間の映画だと疲れそう。。
あと、勘違いして吹替で観たんだけど(いつもは字幕派)
字幕で3Dだとどうなのかな??あまり気にならないかな?

ぶっちゃけますが、映画本編より3D予告に感動(笑)!!
『海猿』の海のアワ、笑福亭鶴瓶が吹替をした
『怪盗グルーの月泥棒』のジェットコースターのシーン。
うおー!て感じでした(笑)

70.gif70.gif70.gif70.gif70.gif



『踊る大捜査線 THE MOVIE3 ヤツらを解放せよ!』

tnr0912160706002-p36.jpgオフィシャルサイト

<ストーリー>
湾岸署を襲った連続殺人事件から7年。海外からの要人が降り立つ空港が近くにあり、高速道路や変電所などが立ち並ぶお台場は、テロリストの標的となっていた。そのため湾岸署は、よりセキュリティー設備が充実した新湾岸署への引っ越しをすることになる。引っ越しの作業を一任された青島(織田裕二)は、部下と一緒に取り掛かるものの、湾岸署管内で次から次へと事件が発生し……。(シネマトゥデイより)


製作 2010年 日本

7年ですか!!!ずいぶん、開きましたねぇ。。
開いた分、出演者も変わりました。まずお歳を召されたのは言うまでもなく、
その他、脇役の方々に新しい人が加わり、ちょっと映画内だけでは
「誰??どういう人??」という疑問も沸きました。

この作品のスゴイとこは、脇役のキャラ設定もしっかりしてるってとこだったから
余計 新キャラに対して、イメージを持てぬまま…ていうのが
不快に感じたのかもしれないですねぇ。

でもそこを補うのは、レギュラーたち。
特にスリーアミーゴスさんたちは素晴らしいです。
笑いのセンスは落としてません!
会場もクスクスしっぱなしでした。

大大大ファンの多い作品。
今回は賛否両論が大きく出るだろうものでした。
大きな人物、和久さんが亡くなり、最初の回だっただけに
そこをすごく大事にした感はありました。
でもそこだけに頼らないで新しいものにしようという気持ちも
感じました。
わたしは、個人的には アリな映画だったと思います。
そして、今後もし続けるならば、間をあけず
サクサクっとやってほしいです!
まだまだ謎や、解明してない部分、
(室井さんはどこまで上がれるか?!
 青島×スミレの恋愛展開はあるのかないのか?!
 後者に関しては、若干の進展??があったよーなないよーなw)
そこ、キチンとしてほしーですねぇ。

なんだかんだいって、
やっぱ好きです、この作品!

70.gif70.gif70.gif70.gif

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。