FC2ブログ

2010年04月

『男と女の不都合な真実』

男と女の不都合な真実  コレクターズ・エディション [DVD]男と女の不都合な真実 コレクターズ・エディション [DVD]
(2010/05/26)
ジョン・マイケル・ヒギンズジェラルド・バトラー

商品詳細を見る

<ストーリー>
アビーは美人の敏腕TVプロデューサー。
完璧な女である自分に合う完璧な男を求めるあまり、ロマンチックな恋愛にご無沙汰…。
そんな彼女が“このヒト!”と思うコリンと出会う!彼は、まさしく自分の条件通りの男。
アビーはコリンに惹かれていくが、なかなか関係を進展させられないでいた。
そんな中、男の本音トークで高視聴率を稼ぐ“恋愛パーソナリティ”マイクと番組を組ませれる。
下世話なエロトークを飛ばし、アビーの理想の男性像をゲイの条件だと嘲笑うイケ好かない男だが、
コリンと上手くいきたければ俺の言うことを聞けと言うマイクに、戸惑いながらも従っていくアビー。
すると、彼女の恋愛事情が急激に変わっていくが…!?(Amazon.co.jpより)


原題 『 THE UGLY TRUTH 』 製作 2009年 アメリカ

大人の男女の、不器用な恋物語!
ありそでなかった、大人おバカラブコメ。
ストーリーはよくあるもので、ラストも想像出来るんだけど
それを超えて、楽しめたなぁ。

放送禁止用語満載だし、マイクの言うことは
お下品な表現ばっかりだけど(言ってる事間違っちゃいないんだけどw)、
B級映画のような、ただ御下劣なことをばら撒いてるだけじゃなくて
ちゃんと筋が通ってる(?)から、面白い。
ただ、お子様にはお聞かせ出来ない内容であることは確実(笑)

主人公たちは、いくつなのかな??30代半ば~アラフォーな感じ??
なのに、かわいいって表現が似合う感じ。

完璧主義のアビーだけど、お向かいのイケメン・コリンの事となると
大はしゃぎ!その様がスゴクかわいい~♡
愛なんてクソくらえ!男女の仲は性欲で満たされるんだ~と豪語する
マイクは、いつのまにかアビーに・・・。自分の事となると途端に
うまく立ち回れなくなってしまう、その様がかわいい~♡

ラストも胸キュンシュチュエーションだわ~!
合成ってのが残念だけど、致し方ないわね。。

あー、笑いありキュンありで
久々に楽しい映画でした♪
大人の恋って、楽しいねー!!
駆け引きの裏の裏の裏・・・・ みたいなゲームっぽい要素もあって
でも最後は感情があふれ出す~みたいな(笑)

142.gif142.gif142.gif142.gif



スポンサーサイト

『虹の女神 Rainbow Song』

虹の女神 Rainbow Song [DVD]虹の女神 Rainbow Song [DVD]
(2009/01/28)
市原隼人上野樹里

商品詳細を見る

<ストーリー>
大学生の岸田智也は、佐藤あおいの友人をストーカーまがいの行動で追いまわしていた。智也に声をかけられたあおいは、2人の恋のキューピッドを引き受けるものの、結果は失敗。その後あおいの映画サークルに引き込まれた智也は…。(Amazon.co.jpより)


男女の友情を題材にした物語。

ずっと傍にいたのに、最後まで気付かないとゆー!!
こらー!智也(市原隼人)のニブチン!!!これだから男ってーのは~っっっ

たしかに、こんな男の子いたら手焼いちゃいそー。
フラフラしてて、考えてることがハッキリしなくて。
あおいちゃん(上野樹里)も、もっと強引に繋ぎとめておけば
幸せになれたかもしれないのになぁ…。

でもね~!それが出来ない子なの、あおいちゃんて。
あおいちゃんて、サバサバ系女子で、見た目も心も全然 着飾ってないの。
映画撮るのが大好きで一生懸命で。実は結構前から
智也のこと好きなんだけど、ずっと好きって言わないんだよね。
言えないんじゃないんだよね、言わないの。
不器用なのかな、女子ってことに。

でも、わたしの感想も、最後の妹の言葉と同じ。
妹役は、蒼井優。主役飲み込むかと思うほどの存在感?ですな(笑)

寂しいラストで、心に穴ぽっかりだけど
観て良かったなーて感じでした。

しかし何ですか、市原隼人。
・・・ステキじゃないですかー~~~(*´_ゝ`)ポッ
今までどーも、男くさくて暴れん坊なイメージで、敬遠してたんですが
この映画の智也役は、かわいい♡&自然体。厭味がない演技ですねぇ。
これが彼の魅力なのですかねぇ。

これ原作、小説だよね?
読んでみたいな~

142.gif142.gif142.gif



『ベイビィ ベイビィ ベイビィ!』

ベイビィ ベイビィ ベイビィ! コレクターズ・エディション [DVD]ベイビィ ベイビィ ベイビィ! コレクターズ・エディション [DVD]
(2009/11/13)
観月ありさ松下由樹

商品詳細を見る
<ストーリー>
大手出版社に勤務する佐々木陽子は30代・未婚。仕事に生きがいを感じている彼女は、自分が子供を持つ事など想像もしていなかった。ところが編集長の昇進が決まった矢先、突然の妊娠発覚!キャリアを選ぶか、子供を取るか、究極の選択を突き付けられる。おそるおそる訪れた産婦人科で、陽子は、世間知らずの10代カップル、不妊治療中の夫婦、深夜ひそかに診察に訪れる謎のモデルなど、様々な事情を抱えた妊婦たちと出会う。4人目の子供を産もうとしている自称ベテラン妊婦の大野春江は、戸惑う陽子の良き相談相手となってくれた。そんな人たちとの出会いが、陽子の出産に対する思いを少しずつ変化させていく。そして9ヶ月が過ぎ、とある満月の夜、妊婦たちの人生最大の戦いが始まった…!


2009年 日本

仕事が軌道にのって夢の編集長になれる!!てときに妊娠?!
そんなのありえない、無理無理!子供が出来ることで
人生設計が崩れる~!て言ってた人が、ストレスから来る痛み?で倒れて
その後、目が覚めた瞬間急に「赤ちゃんは?わたしの赤ちゃん!」て…
そんな急激に気持ちって変わるもの??漫画じゃあるまいし(笑)
しかも「仕事やめました♪」て・・・ それこそありえないべ。

もうちょっと、仕事と出産に悩むところを重点的にしてほしかった。
と思ってたら、次から次へとワケありの妊婦さんが登場するもんだから
そんなことに時間を割いてるヒマなかったってことか。納得。

完全コメディではあるけれど、妊婦とか妊娠に
関心のない人も、ちょっと勉強になるかも。
あと、男性の協力も必要だよ♪てこともね。

やっぱ、みんながヒーヒー言ってるシーンは こっちも力入る・・(汗)
そして松下由樹って素晴らしいね、おせっかいオバサン役もまた
ハマってて(笑)

♡ 2.5。

133.gif133.gif



『ハルフウェイ』

ハルフウェイ [DVD]ハルフウェイ [DVD]
(2009/08/28)
北乃きい岡田将生

商品詳細を見る

<ストーリー>
高校3年生のヒロ(北乃きい)は思いを寄せていたシュウ(岡田将生)にある出来事をきっかけに告白されて付き合うことになる。ある日、シュウが遠く離れた東京の大学への進学を考えていると知ったヒロは、まだ決めたわけではないと優柔不断な態度を見せるシュウと大げんかに。シュウの夢を応援したい気持ちもあるヒロは、卒業を前にさまざまな思いをめぐらせ始める。(Amazon.co.jpより)


2009年 日本

北川悦吏子×岩井俊二×小林武史 夢のコラボ!だそうで。

超自然体な感じを映画にしたってことなんだろうね、
セリフもストーリーも、高校生の日常そのまんまって感じ。
ちょっと子供っぽい??て印象があるけど、まぁ
こんなもんなのかな・・(遠い昔のことなので忘れちゃった涙)。

たまーに、その行動は少女マンガの世界だろ~てシーンがあったりして
こっぱずかしさ倍増したりしたけど、まぁ殆ど ゆる~い感じの展開。

そんな感じのも含め、いかにも日常ぽ過ぎて、映画としては物足りなかった。。
オバサンとしては、もうちょっとラブラブシーンが見たかったなー!
あえて無かったんだろーなー!!
こういう映画のスタイルも嫌いじゃないんだけど、
ラストも「え?!これで終わり???」て感じだったので、少しモヤモヤしてます(笑)

もうちょっとドラマチック要素を足すとすればー
シュウの友達が横恋慕してきたり(笑)
ヒロの友達が家族関係で悩んで自暴自棄になったり(笑)
書道の先生といるところを他生徒に誤解され停学になりそーになったり(笑)
ぷぷ!!それこそ少女マンガの世界になっちゃうか~

133.gif133.gif



『ニュームーン/トワイライト・サーガ』

ニュームーン/トワイライト・サーガ スタンダード・エディション [DVD]ニュームーン/トワイライト・サーガ スタンダード・エディション [DVD]
(2010/03/26)
ロバート・パティンソンマイケル・シーン

商品詳細を見る

<ストーリー>
ヴァンパイアの美青年エドワードと結ばれた人間の少女ベラ。しかし、至福のときは、あまりに短かった―。
運命の誕生日を機に告げられた突然の別れ。傷ついた心を温かく包んでくれるジェイコブの存在に揺れながらも、運命の恋人が忘れられない。危険が迫るとエドワードの幻影が見えるようになり、その姿を見たい一心で自らを死の淵に追いやる。 そんな彼女を支えるジェイコブもまた、人には言えない秘密を抱えていた。
一方、ベラが自殺したと誤解したエドワードは、永遠の命を絶つことを決意し、自らの処断を願い出るため、ヴァンパイアの王族とも言うべきヴォルトゥーリ一族の住むイタリアへと飛び立つ―(Amazon.co.jpより)


原題 『 THE TWILIGHT SAGA: NEW MOON 』 製作 2009年 アメリカ

前作同様、陰気臭い映画でした~(笑)
出てくる人出てくる人みんな暗い(笑)
まぁ、コメディ映画ではないので これで良いのだけれど。

で、今回もまた映画後半になるまで
細かい内容が掴めないというもどかしい展開。
しかも早々に、吸血鬼一家が町を去ってしまい、
突然捨てられたベラは激しく落ち込んでしまう。
そこを救ってくれたのが従兄のジェイコブ。
しかし、彼にも人に言えない秘密があった!

エドワード・ベラ・ジェイコブという
複雑に絡み合った三角関係が今回の根底かな?
恋愛だけでなく種族的にも絡まってるから面倒な話。。
みんな仲良く暮らせればいいのにー。

そこへまだ解決してない、肉食吸血鬼の女(ベラがターゲット)。
そしてイタリアにいる、王族?吸血鬼のドン??みたいな人達。
お話はまだまだ続くのねー!
最終的にベラは吸血鬼になるのか?ならないのかー???

今回はあんまり胸キュンを感じなかったんだけど、
他のとこでドキンチョ!とさせてくれました。
それは、、、ジェイコブ達のムキンムキン筋肉と
エドワードの白い(笑)ギリギリ姿!!
どっちが好みですか??わたしはジェイコブかな~!(笑)

まったく、ベラがお父さんと暮らすことになったばっかりに
エドワードと出会ってしまい、恋に落ちちゃったもんだから
周りの人達は てんやわんやですよ!
しかし、こうなっちゃうと普通の人間なんか
つまんなくて愛せないかもね~。
うまくいくといいねぇ、おふたりさん♪

♡ 2.5。

133.gif133.gif