FC2ブログ

2008年01月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『恋は突然に』



<ストーリー>
結婚式当日…フィアンセが突然、死んでしまった!失意の中、グレイ(ジェニファー・ガーナー)に降りかかる故・フィアンセの数々のヒミツ。「もう男なんて!」と異性不振に陥るグレイに、イケ面たちが猛アピールするが!?(Amazon.co.jpより)


原題 『 Catch and Release 』

突然ですけど・・・・・ ふぉおおおーーーりん らぶッッッ!!
傷心のグレイの前に現れた、婚約者の友達フリッツ~~~~ アップロードファイル オレンジハートオレンジハートオレンジハート


一見、チャラ男な風貌の彼だが、実は密かにグレイのことが気になって・・。
本来なら、結婚目前に亡くなった彼のことを悲しんで途方に暮れる立場のグレイちゃんだが、
いつの間にか彼の魅力にスッカリ惹かれちゃってさぁ~~~!!わかる、わかる!
彼、クールでキュートだもぉぉん~~ キャン♡♡

フリッツ役の ティモシー・オリファント。1個前に書いた「ガール・ネクスト・ドア」にも
悪党役で出てたのよね~。こっちもなかなかセクシーだったけど、でもフリッツの方が
胸にギュン!!とキタわ。。

グレイ 「好きな色は何?」
フリッツ 「グレイ」

あまーーーーーーーーーーーーーーーい!!!


 この男性(*´ε`*)ポ


映画の内容は、まさに Catch and Release 。
ひとつ屋根の下に、亡くなった婚約者の関係者が続々と集まる。
そこでまた新たな関係が出来たり、はじまりは最悪だったのが良くなっていったり
長年の恋に終止符が打たれたり。
でも出てくる人物がみんなイイ人で。そこがこの映画のやさしい雰囲気を増す要素と
なってると思う。なんか癒されたな。特にフリッツに・・♡♡♡

 142.gif142.gif142.gif142.gif



スポンサーサイト

『ガール・ネクスト・ドア』



<ストーリー>
18才のマシューは、常に自分の実力よりもさらに上の成績を目指しつづける堅物の真面目人間で、人生の本当の喜びを知らないまま生きてきた。新しく隣に越してきた、美しくて一見清純そうなダニエルに恋するまでは。しかし、この完ぺきに"どこにでもいる平凡な隣の女の子"が、かつてはポルノの人気女優だったと知ったとき、閉ざされた世界しか知らなかったマシューの生き方は、目もくらむような勢いで変化し始める。
やがて、ダニエルに助けられながら、マシューは自分の殻から抜け出し、愛する人のためなら、時には全てを投げ出さなくてはならないことを学んでいくのだった。(Amazon.co.jpより)


原題 『 THE GIRL NEXT DOOR 』

ん~こちゃこちゃと色んなことが起きて、ちょっとづつまとまって、で上映約2時間。
長く感じました。

もっと、ひとつのことに向かって、ラストも分かりやすくドーンと終われば
よかったのになぁ。たとえば、彼女とうまくいってスピーチで終わるとか。
あのVTRも、面白かったけど。
最後、あまりにもハッピーエンドすぎて、なんだなかなぁ・・・。

彼女役の女優さんが、「24」で人気の出た方らしく
彼女に対しての評価は高いみたいですけどね。

133.gif133.gif



『ハッピーウェディング~私が彼に決めた理由(ワケ)』



<ストーリー>
結婚式を3日後に控えたヴァネッサは、人には言えない秘密を抱えていた。懺悔をするために教会に飛び込むが、神父と間違えて修理工のニックにすべてを告白してしまい…。 (Amazon.co.jpより)


原題 『 My First Wedding 』

イマイチだった…。なんだか主旨が掴めないというか…。
ところどころ、シュールとも取れる笑い所があったり。バカ笑いとはなれない・・・微妙。

ラストも 何で “彼に決めた”のか不明 アップロードファイル

ヒロインのレイチェル・リー・クックは可愛かったです。
永作博美似で、お目目くりくりの純粋ストレート。
最近の米ラブコメのヒロインには珍しいタイプでした。
もっと光らせてあげれば、よかったのにー。

133.gif133.gif



『モテる男のコロし方』



<ストーリー>
あるとき、ふとしたことから人気者の3人の女の子が、同じ男の子の、ジョンと付き合っていることがわかった。
彼女たちは結束して、リベンジすることを決意する。スーパースターの彼は、ますます人気者になっていくが、彼女たちは、転校生の女の子をおとりに、作戦を練る。彼に、痛い失恋をさせようとする計画が始まるのだ。(Amazon.co.jpより)


原題 『 JOHN TUCKER MUST DIE 』

可もなく不可もなくって感じかな?
一言で言えば、THE☆スクールラブコメ。
お下劣な印象も少なくて、どちらかというと安心して観れる正統派よりで、
イタヅラの内容も、非現実的ではないので 共感できる面も多い。

もう少し、彼女たちの個性的な性格が押し出されると面白味が増したのだが。

あと、彼の弟くんが出てくるのだが、はたして「弟」であるべきだったのか??
クラスメートで十分だったのでは。

ギリギリ 3。

142.gif142.gif142.gif



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。