FC2ブログ

超キュン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『あの頃、君を追いかけた』

naxienian.jpg
公式HP http://www.u-picc.com/anokoro/

<ストーリー>
幅広い世代の“あの頃”の記憶を呼び起こす、可笑しくて切ない青春エンタテインメントムービー。台湾の高校生・コートンは仲間と馬鹿なことばかりして過ごしていた。彼らの悪ふざけに激怒した担任は、優等生・チアイーをコートンのお目付け役に任命し…。(Amazon.co.jpより)


原題 『 那些年, 我們一起追的女孩(英題:You Are the Apple of My Eye) 』 製作 2011年 台湾

ヤンチャな男子と優等生女子の、はっきりしないラブストーリー。
アラフォーのわたくしとほぼ、同年代の話なのですが、
なんか、子供っぽい・・。高校生時代にもっと発展あるかな?て思ったら
あっちゅー間に卒業(笑) その後も・・・なんか中学生みたい(笑)
でも、それが、青春が遠い昔になってしまった大人たちが、キュ~ンてなっちゃうんだな。
学生時代の、どっちつかずなシーンは、キュンキュンしました。
男子のピーーーなネタが多いから、それ削って主役ふたりのシーン増やして欲しい。
そうすればもっともっとグッときたんだけどなー。

ラストはーーーーーーーーーううーーーーんてなもんだけど、
美しい青春ってことですかね。しかしあの・・お相手・・・・何で?(←失礼)

あと、日本の文化?がダイレクトに影響してたのビックリ。
マンガやアニメや、飯島愛まで・・・。ありがたいことです。

&キョンシー!!人生で唯一観たホラー?映画だよ!(笑)

142.gif142.gif142.gif142.gif 3.8かなー。

スポンサーサイト

『マダム・イン・ニューヨーク』


マダム・イン・ニューヨーク [Blu-ray]マダム・イン・ニューヨーク [Blu-ray]
(2014/12/03)
シュリデヴィ、アディル・フセイン 他

商品詳細を見る

<ストーリー>
シャシは、二人の子供と夫のために尽くす、ごく普通の主婦。彼女の悩みは、家族の中で自分だけ英語ができないこと。
夫や子供たちにからかわれるたびに、傷ついていた。姪の結婚式の手伝いで一人NYへ旅立つも、英語ができず打ちひしがれてしまう。
そんな彼女の目に飛び込んできたのは「4週間で英語が話せる」という英会話学校の広告。
仲間とともに英語を学んでいくうちに、夫に頼るだけの主婦から、ひとりの人間としての自信を取り戻していく。
しかし学校に行っている間に幼い息子がケガを負い、彼女は母親としての自覚や責任感に欠けていた自分を責め、
卒業を目前に学校へ通うことを諦めてしまう。
それでも学校の仲間たちは彼女とともに卒業しようと協力をするのだが、卒業試験の日が、姪の結婚式と重なり・・・。
(Amazon.co.jpより)


原題 『ENGLISH VINGLISH』 製作 2012年 インド

わ~、これは良い映画だった!主婦にはグッとくる内容でした。
夫にも子供にも蔑ろにされる日々・・・。特に、英語がしゃべれない母を
恥じる娘。。 娘の態度・・反抗期の自分を思い出す(反省)。
そこへ舞い込んだNY行きの話。姪が結婚式をあげるので、シャシだけ
お手伝いとして先に渡米することに。
わたしも英語しゃべれないので、不安な気持ち、もんのすごい分かる。
税関!店員!!もっと優しくしろー!!

そんな中、親切な人が声をかけてくれる場面には涙しました。。
この気持ち、英語圏の人には絶対わからないだろーな。

ひとりの主婦のサクセスストーリーとして片付けるには勿体無い気持ちになる、
ステキな映画でした。ご主人、子供たち、もっとお母さんを尊敬してくださいね!
作中にあった、うちのお嫁さんは素晴らしい♬みたいな曲が気に入りました。
あと、ラドゥ食べてみたい~。主演の女優さんも、おキレイでした(*´∀`)

142.gif142.gif142.gif142.gif 4.5!

『(ほとんど)チャーミングな王子』


Un prince (presque) charmantUn prince (presque) charmant
()
不明

商品詳細を見る

<ストーリー>
やり手だが傲慢で冷徹な会社経営者のジャン=マルクは、娘マリーの結婚式に出席するため空港へ急ぐが、折からのゼネストなどのトラブルが重なって自家用ジェットが使えず、やむなく娘の婚約者セブを伴って車で遠くマルセイユを目指すことになった。だが途中、セブと大げんかして別行動することになり、彼はひとりで旅を続けるはめに。そんな矢先、彼は偶然から娘と同じ名を持つ女性マリーを同乗させることになるのだが……。(WOWOWより)


原題 『 Un prince (presque) charmant 』 2013年 フランス

久々に面白い映画に出会ったーーー!!!
テンポいいし、最初おっさんにしか見えなかった主人公ジャンが
マリーに出会ったあたりから、ぐんぐんかわいく見えてきた~(笑)

電気自動車使用という、今風な(?)ロードムービー形式。
これまた景色が、カフェや家が、めちゃくちゃキレイ。
きっと、フランスのド田舎風景なんだろうけど、ほんとステキ!
登場人物も嫌な人なし!ハラハラするのは、ガソリンならぬ電気が
なくなるとこくらい(笑) ジャンの正体がバレるとこも、うだうだ
ずるずるせず、マリーの「いま言って!!」最高。潔さ全開。気持ちいい。

唯一、非常に残念なのは、邦題・・。
直訳したんだろうけど、パッと見、良さが伝わってこない~(泣)
もったいないわー。わたしのように、あらすじまで辿り着いてくれればいいが。

ま、しかし、ほんと久々に楽しいラブコメだったわー。
日本のラブコメ映画も、見習って欲しいもんだ!!!
漫画実写化して、大コケ連発してる場合じゃない!!!

142.gif142.gif142.gif142.gif

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。