FC2ブログ

爆キュン

『SEX AND THE CITY [ THE MOVIE ]』

SEX AND THE CITY [THE MOVIE] STANDARD EDITION [DVD]SEX AND THE CITY [THE MOVIE] STANDARD EDITION [DVD]
(2009/01/23)
サラ・ジェシカ・パーカーシンシア・ニクソン

商品詳細を見る

<ストーリー>
ベストセラー作家となり恋人との関係も順調なキャリー、PR会社社長のサマンサ、敏腕弁護士・ミランダ、理想の結婚を果たしたシャーロット。彼女たちは幸せを掴んだはずだったが…。 (Amazon.co.jpより)


原題 『 SEX AND THE CITY 』 製作 2008年 アメリカ

はいはいはいはい!!キタキタ!きましたよー!!
ドラマを途中で挫折した わたしですが
この映画には満点つけちゃいます!!

ドラマ版でも、ハチャメチャな人生送ってる4人ですが
この映画の中でも、まだまだ彷徨いまくってます。
も~~どうなっちゃうんだ?!てくらい、
ドタバタですが、最後は・・・・・ーーーーーー(*≧m≦*)ッッッ♡♡♡

・・・・*。(*´Д`)。*°ハァ~(余韻引きずってる)


で。映画の宣伝でも注目されてましたが
4人の衣装や町の風景、部屋、生活にオシャレNY満載!
サマンサはLA在住だったので、LAもちょいちょい。
平凡な日本人のわたしからすると、煌びやかこの上なし!!

そして何よりも、このシリーズの目玉といえば「女ヂカラ」★
そこは、ドラマ以上に感じました!
主役4人は当然のこと、今回プラスされた ジェニファー・ハドソン!
もういるだけで、チカラ漲る・・・。
エンディングにも歌で女ヂカラをプラスしてくれました。
サイコーーーー

あ~~~ ドラマ観たあともそうなんですけど、
すっっっっっごく ガールズトークしたくなる!!
酒飲んでカウチで甘いものでもつまみながら♡♡♡!

ラストの、キャリーのセリフ、すごくいい。
「人をブランドで判断するのはやめよう。花嫁 花婿 夫 妻 既婚 独身。
その人自身が見えなくなるから」 うん。 ほんと、その通りだな(反省)!

最後に・・・
一度でいい!!ヴィヴィアンのウェディングドレス着させてくれー!!

144.gif144.gif144.gif144.gif144.gif


スポンサーサイト



『旅するジーンズと19歳の旅立ち』

旅するジーンズと19歳の旅立ち [DVD]旅するジーンズと19歳の旅立ち [DVD]
(2009/02/11)
アンバー・タンブリンブレイク・ライブリー

商品詳細を見る

<ストーリー>
大学生活の最初の一年が終わり、待ちに待った夏休み。遺跡の発掘のためトルコへと旅立つブリジット(ブレイク・ライブリー)。バーモント州で、クリエイティブな熱気あふれる演劇の世界に飛び込むカーメン(アメリカ・フェレーラ)。ロードアイランドの美術大学で、新しい恋と過去の苦い恋を見つけるリーナ(アレクシス・ブレデル)。そしてブライアンとの関係で、大きな一歩を踏み出すニューヨークのティビー(アンバー・タンブリン)。(Amazon.co.jpより)


原題 『 The Sisterhood of the Traveling Pants 2 』 製作 2008年 アメリカ

旅するジーンズと16歳の旅立ちの続編。

大抵、続編てのは期待はずれに終わるものですが
この映画に関しては 大きな声で NO!と言えます。
4人とも、パート1のときのまま、成長してくれたなぁ~~て感じ!

中でも、やっぱりティビーが好き~~~
16歳のとき、一人孤独に映画製作をしてたとこに
ひょこんと現れた少女。しかし心が通じ合ったのも束の間、
彼女はこの世を去ってしまう。そんな過去を引きずり、
人との関係を恐れている。
そんな彼女に妊娠の疑いが―

彼女の不安や恐れがヒシヒシと伝わってきてー!
必死で見入ってしまった。

他にも、16歳のときだけではまだ越えられなかった母の自殺の過去。。
人生ただ一度の恋だと信じたのに裏切られた。。
支えあった母に新しい命が。また除け者にされた感じ。。

泣けます。ほろほろ~て。

で!またラストがあの、すんばらしいギリシャ☆☆☆
なんなんじゃい、あの美しさは!!
それに比べてニッポンて・・・ 統一感も美しさのカケラもねぇ・・・(泣)

あ~これで終わっちゃうの寂しいなぁー。
まだまだ4人の行く末を見守りたいよーーーー

というわけで、前作に引き続き 5点満点の評価で!
DVD買っちゃおうかなぁ~~♡

144.gif144.gif144.gif144.gif144.gif


『恋は邪魔者』

恋は邪魔者 特別編 [DVD]恋は邪魔者 特別編 [DVD]
(2004/05/28)
レニー・ゼルウィガーユアン・マクレガー

商品詳細を見る

<ストーリー>
1962年のニューヨーク。新進の女流作家バーバラ・ノヴァクは女性解放を謳った自著『恋は邪魔者』を出版するためこの街へとやって来た。出版社の重役はあまり興味を示さなかったが、ひょんなことからこの本は爆発的にヒット、世の女性たちはすっかりバーバラの主張に感化されてしまう。そのあおりを受けたのが男性誌で原稿を書いている名うてのプレイボーイ、キャッチャー・ブロック。彼はいまや女性の敵として冷たい仕打ちにあってしまう。怒ったキャッチャーは、バーバラの主張が間違っていることを証明するため、身分を偽り彼女に近づくのだが…。 (Amazon.co.jpより)


原題 『 Down with Love 』 製作 2003年 アメリカ

最高ですね~!心ウキウキ♪ドキドキ♡
ヒジョーに楽しいラブコメ映画です!

ストーリー展開は もちろんのこと、
演出、セット、衣装、どれをとっても かわいくて素晴らしい!
それを主役の名俳優が、ぐぐぐ~っと引き立ててくれてます。

バーバラ役、レニー・ゼルウィガーの ぷりぷりお尻を振る歩き方、
キャッチャー役、ユアン・マクレガーの ・・・ あ~ダメだ、私的に
この人大好きなので、いいとこだらけで絞れない・・ アップロードファイル ♡♡♡

実際、こんな巧妙な恋の駆け引きをしあう人がいるのだろうか??
騙したっていいことないから、素直に行動するべきだけど、
こんな具合に お互い惹かれあっちゃうパターンもありなのかもぉ~♪
相手がユアンだったら文句なしデスシ(;´Д`)ハァハァ/lァ/lァ/ヽァ♡

いや~ハッピーハッピー!
♡ 4.5!

142.gif142.gif142.gif142.gif